bay*brook selection

~bay brook selection staff blog~

綺麗色ニット×FalieroSartiで春コーディネート!



こんにちは!





さりーです。






昨日もたくさんのご来店ありがとうございました!






昨日は少し暖かったですね~!





春はもうすぐそこです!!!








今の時期に必須アイテムは




スプリングコートですが、





忘れてはいけない、




このアイテム!








そう!




FalieroSartiのストールです!!!






スタッフも全員トリコになるここのストール♡♡♡






全員愛用しています!!






スプリングコート同様



春は持っていて間違いなしのアイテムです!





そんなストールと合わせたいアイテムは






綺麗色ニット♡♡♡♡










お嫁に行ってしまう前に紹介させて頂きます!










まずはFalieroSartiの中でも定番の定番!!











TOBIA




レーヨン×シルクの滑らかで、上質な肌触りの素材です。

肌触りにイチコロになること間違いなしです!



サイズは135×185㎝の大判サイズ!








気になるセレクション福岡のラインナップは、、、




オフホワイト



優しいグリーンとの合わせが


クリーンで春らしくBEST ◎












ピンク


優しい桜色なので強い印象にならず、合わせやすいです!







ラベンダー×ライトピンク!

可愛らしさもありつつ、ラベンダーで上品さをプラス◎







グレー





ホワイトは照れくさいっ!

そんな方にはグレーはいかがでしょうか??

ブルー×グレーでも爽やかになりすぎず、


でも重くもない。




春にはこんな落ち着いた配色も素敵です。




3色!


¥29000+税










続いて、こちらのTOBIAの小さいサイズ!


素材、肌触りは全く同じですが、サイズが小ぶりになりました!


こちらのサイズは日本別注で、高温多湿の日本でも巻きやすくなりました!



オフホワイト









先ほどの大きいサイズと比べると


ボリューム感や長さが全然違います!!






ボリュームがあるものもいいけれど


このくらいのさらっと巻ける感じもいいですね♪♪












グレー






こちらは2色!

¥21000+税












そして、この小さいサイズからグラデーションカラーも届いております♡





ピンク~ベージュの優しいグラデーション ♡ ♡















ベーシックにグレーと合わせることで


ストールの色味が引き立ちます!



この淡い感じ、、、、




私、一番好きです♡





お色違いでブルー系グラデーション




こちらはピンクと変わり、濃いネイビーも入ったグラデーションです!







ネイビーも入っているので


ホワイトと合わせて爽やかにまとめて◎










グラデーションだと巻き方によって

色味の出方が変わります!



それがグラデーションの良さですよね♪





グラデーション

¥28000+税







暖かくてもまだ風は冷たい。




そんなときにストールがあると重宝するはず。





あって良かった。



とぜひ、体感してください ♡ ♡









お問い合わせ

baybrookselection@hotmail.co.jp


0927332181




インスタグラム


Instagram



関連記事
通販のご希望・商品についてのお問い合わせはコチラまで↓↓
baybrook selection(ベイブルックセレクション) 092-733-2181 baybrookselection@hotmail.co.jp

コメントの投稿

非公開コメント

 

bay*brook selection

Author:bay*brook selection
baybrook selection イムズ店のスタッフblog。


-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CALENDAR-

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

-LINK-
ページの先頭へ