bay*brook selection

~bay brook selection staff blog~

リングをつける指とその意味

Perche?オーダー会。




今回もみなさま、

思い思いの重ねづけや、

とっておきをシンプルに、

楽しんでいただいています♪











Perche?人気は、やっぱりリング!





そこで今日は、ちょっとマニアックですが、

「リングをつける指とその意味」をご紹介します。


17~18世紀頃から指輪をつける位置によってそれぞれ象徴するものが決まってきて、

指輪の歴史やストーリーに基づいて、つける人の仕事、意味、願いなどを表すようになったそうです。



有名なのは、左手の薬指。

結婚指輪ですね。


左手の薬指は「愛の絆を深める」パワーがあり、

願いを実現する力を持ち、

恋人がいるひとには永遠の愛を、

片思いの人には想いが伝わる助けをしてくれるそう!




そして、小指。

ピンキーリングですね。

ピンキーリングは「お守り」とよく言われてますね。


右手の小指は、魅力を発揮する力を持ち、幸せや思いがけないチャンスを招くそう。

左の小指は、チャンスを呼び、願い事を成就させる。



・・・・・・ということは!!


右の小指につけてて、チャンスがやってきたら、左の小指につけかえたらいいのでは♪






前述した薬指も、

左手は「愛の絆を深める」、

右手だと「心の安定や落ち着きを与え創造性を刺激する」と、

左右の手でもそれぞれのパワーを持っているとの事。


ちなみに、右の薬指は、石が持つパワーが最も現れやすいそうです。

hitotsubuリングは右の薬指が有効!?




右手は「現実を司る」パワーが、

左手には「想いに働きかける」パワーがあるそうです。


右脳や左脳の機能と関係あるのでしょうか……。





あくまでも一説ですので、

「ホンマでっか!?」という姿勢で見て頂けたらと思います。






というお話もありつつ・・・・



悩んだときのご参考にしてみてください。




でも!


やっぱり好きにつけるのがイイですよね






そして、先日、Perche? アシスタント(?)の井上さんが

お店に遊びに来てくださいました。


腰の低い、爽やかイケメン!

レッドリボンご購入ありがとうございました!





それではまた!


向井でした。
関連記事
通販のご希望・商品についてのお問い合わせはコチラまで↓↓
baybrook selection(ベイブルックセレクション) 092-733-2181 baybrookselection@hotmail.co.jp

コメントの投稿

非公開コメント

 

bay*brook selection

Author:bay*brook selection
baybrook selection イムズ店のスタッフblog。


-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CALENDAR-

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

-LINK-
ページの先頭へ